menu
ニュース・ブログ
バックナンバー

RSSAtom

ミュージック・ハングアウト開催!|2016年7月23日(土)、8月13日(土)、8月27日(土)

2016年7月23日(土)、8月13日(土)、8月27日(土)ミュージック・ハングアウトが開催されました。開館時間を延長し、音楽とナイトミュージアムを楽しむイベントに各地からDJが集結。個性豊かなラインナップはNOBUTA MAGIC, PHARAO, OHACO, DJ NAKAMATAとなり、子どもから大人まで幅広く楽しめる選曲は来館者を楽しませていました。館内には音楽が鳴り響き、ときに音楽からインスピレーションを受けて制作を行った、ヘリングの作品世界に呼応するかのようでした。
都内や各地フェスティバルを中心に出店しているレモネード屋さん・ハワイアンネードも駆けつけ、涼を求めるお客様に喜んでいただけました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

Pha1.jpgNobu2.jpg
Pha2.jpg

Nobu3.jpgNobu4.jpg
Ohaco1.jpgnaka2.jpg

lemo1.jpgnakamata1.jpg

by staff | 2016年9月24日  | スタッフ日誌

18時まで開館!サマーナイトミュージアムのお知らせ!

SMNM.jpg

中村キース・ヘリング美術館は、今夏、以下の日程で開館時間を延長し、皆様をお迎えいたします!

2016年8月10日(水)〜8月16日(火)、19日(金)、26日(金)
開館時間 9:00〜18:00

※8月13日(土)、27日(土)はミュージック・ハングアウト開催のため、19:00までの開館となります!

是非、この機会に当館にお越しください!

キース・ヘリング:グローイングー進化するフォルムー
会期|2016年4月24日(日)-2017年1月31日(火)
会場|中村キース・ヘリング美術館
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10249-7
開館時間|午前9時~午後5時
休館|会期中無休 入場料|一般1,000円、シニア900円、大学生700円、13歳〜18歳500円 団体割引・障害者割引あり

by staff | 2016年9月24日  | お知らせ

花まる学習会

中村キース・ヘリング美術館に花まる学習会の児童のみなさんが体験学習にやってきました。児童のみなさんは裏庭でのピクニックのあとに美術館見学をし、展示室では一生懸命にキース・ヘリングの作品スケッチ。また、屋外ミュージアム・シアターでは全員でお披露目会を行ってくれました。みなさん本当にスケッチがお上手で、改めて子どもの観察力と想像力に圧倒されました。

Kids from Hanamaru Gakushukai dropped by at Nakamura Keith Haring Collection. After enjoying a picnic in the museum court, the kids came inside to sketch the works of Keith Haring. In the museum theater outside, the kids showed their sketches and discussed about them with their teachers. We were once again surprised and inspired by their observations and imaginations. Thanks kids!

花まる学習会.jpg

by staff | 2016年9月24日  | スタッフ日誌

8月6日(土)〜15日(月)は「#平和がいいに決まってる!!」

1945年8月6日午前8時15分、広島市へ世界初となる核兵器・原子爆弾が投下され、9万~12万人と推定される数多くの犠牲者を出しました。
1988年、広島平和記念館を訪れたキース・ヘリングは、当時の燦々たる悲劇に衝撃を受け、「二度とあってはならないことだ」と日記に綴っています。
また核兵器の軍備拡大競争について、もっと議論すべきだと述べ、すべての人がここを訪れるべきとも語っています。
そして、同年広島で開催された平和祈念のコンサート「平和がいいに決まってる!!」のポスターのため、平和の象徴である白い鳩が元気にダンスする絵を描きました。

日本は今年で終戦後71年を迎えます。中村キース・ヘリング美術館では、キースが生涯訴え続けた平和への願いを胸に、8月6日(土)〜15日(月)の間にコンサートのポスターの前で記念撮影をし「#平和がいいに決まってる!!」とポストしてくださったご来館者の皆様に、キースの鳩の絵のポストカードをプレゼントいたします。ぜひご参加下さい!

広島の平和記念館を訪れたキースの日記の一部はこちらでご覧いただけます。

At 8:15 AM on August 6th in 1945, Hiroshima was bombed with the world’s first atomic bomb, which killed as many as approximately 90,000 to 120,000 people.
In 1988, upon visiting Hiroshima Peace Memorial Museum, he wrote in his journals, ““Who could ever want this to happen again? To anyone?” In addition, he also continued to write that the nuclear arms race should be debated more and all “those men” should visit the memorial. In the same year, for the peace memorial concert that was held in Hiroshima, Haring made a poster of two doves dancing energetically.

It will mark the 71st year since the end of the World War II. In hope of world peace, on August 6th to 15th, we will exhibit the Hiroshima poster here at Nakamura Keith Haring Collection. Take a picture in front of the poster, post it on social media with a hashtag, #peaceplease—we will give away the Hiroshima postcards!

Reference: http://foundationblog.haring.com

heiwa2016.jpg

by staff | 2016年9月24日  | 日々の記録

特別公開スケジュール《デイグロー・ペインティング》8月・9月・10月

開催中の2016年度展覧会「キース・ヘリング:グローイング−進化するフォルム−」展の関連企画として、美術館スタッフが展示室で見どころや作品解説を行うツアーを、毎月第1・3日曜に開催しております。
特別公開となる《デイグロー・ペインティング》は、このギャラリーツアーに合わせ、毎月第1・3日曜の14:00〜17:00までブラックライトのもとで展示いたします。
キースとニューヨークのグラフィティ・ライター、LA IIによって描かれた蛍光色の線が、時空を超えて、ブラックライトのもと浮かび上がります!是非お楽しみください!

KeithLA2.jpg
*ギャルリー・ワタリ「キース・ヘリング展」のため、作品制作をするキース・ヘリングとLA II(東京、1983年)

2016年8月・9月・10月特別公開スケジュール
8月7日(日)、21日(日)14時〜17時
9月4日(日)、18日(日)〃
10月2日(日)、16日(日)〃

*ギャラリーツアーはいずれも14時から開始し、所要時間30分〜1時間を予定しております。

お問い合わせ:0551-36-8712(中村キース・ヘリング美術館)

キース・ヘリング:グローイングー進化するフォルムー
会期|2016年4月24日(日)-2017年1月31日(火)
会場|中村キース・ヘリング美術館
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10249-7
開館時間|午前9時~午後5時
休館|会期中無休 入場料|一般1,000円、シニア900円、大学生700円、13歳〜18歳500円 団体割引・障害者割引あり

by staff | 2016年9月24日  | お知らせ

玉川学園小学部エデュケーション・ツアー

Collage.jpg

玉川学園小学部の児童が、2日間にわたり小淵沢アートヴィレッジによる自然とアートの体験学習に参加しました。ニューヨークの美術評論家で当館顧問と当館学芸員によるエデュケーション・ツアーでは、キース・ヘリングの作品を一点一点鑑賞していきました。「こんなところにモンスターがいる!」「未来世界では機械が人間をやっつけている」などと、素直な目で見て、心で感じたことをしっかり発言してくれました。キース・ヘリング作品にあるメッセージだけでなく、その中に潜む神秘性までも感受し、思いもよらない観察力と想像力のエネルギーが館内に満ちあふれた2日間となりました。

Kids from Tamagawa Academy (K12) came to visit Nakamura Keith Haring Collection. The two-day educational tour of the museum by our senior advisor—an art critic in New York—and our curator guided the children through all the exhibited Keith Haring artwork piece by piece. “I see a monster in this one!” “In the future world, machines are beating humans.” What the children see with their honest eyes delighted us with their straight-from-the-heart expressions. In Haring’s art, the children sensed not only his messages but the mystery of it as well. They gave us their unexpected observations and filled us with the energy of their imaginations.

by staff | 2016年9月24日  | 

真夏の夜は美術館でミュージック・ハングアウト!

中村キース・ヘリング美術館は2016年の7月23日、8月13日、27日(土)に開館時間を19時まで延長し、各地からDJを迎えるパーティー「ミュージック・ハングアウト」を開催します。キース ・ヘリングの作品鑑賞とともに、ミュージックもお楽しみいただけます。是非お越しください!
Nakamura Keith Haring Collection presents Music Hangout. With DJs from Tokyo and Yamanashi, we are throwing Summer soirée from 4pm to 7pm on July 23rd, August 13th and 27th. Please enjoy the art of Keith Haring along with electrifying music by the DJs!

中村キース・ヘリング美術館 presents Music Hangout
7月23日(土) NOBUTA MAGIC
8月13日(土) PHARAOH
8月27日(土) OHACO, DJ NAKAMATA
入場料1,000円(鑑賞料つき)

MusicHangoutFront.jpg

中村キース・ヘリング美術館
Tel: 0551-36-8712 Email: museum@keith.jp

by staff | 2016年9月24日  | お知らせ

The 8th Nakamura Keith Haring Collection International Children's Drawing Contest

Japanese version ☞ http://bit.ly/28OHm9T

0920_H28_絵画コンクールEN.jpg

by staff | 2016年9月24日  | 作品募集

第8回中村キース・ヘリング美術館国際絵画コンクール

English version ☞ http://bit.ly/29WfJL3

H28_絵画コンクール.jpg

by staff | 2016年9月24日  | 作品募集

6月企画展「キース・ヘリングとエイズ・アクティビズム」開催

art-attack-on-aids.jpg

キース・ヘリング《アート・アタック・オン・エイズ》1988年 ポスター
©Keith Haring Foundation

1990年にキース・ヘリングがエイズでこの世を去って四半世紀が経ちました。ヘリングは生前から「セーフ・セックス」などのメッセージを発信し、アートを通してエイズ・アクティビズムを展開しました。活動の裏にあった個人的な葛藤や死への恐怖は計り知れませんでしたが、その活動は多くの人々を勇気づけ、今なお世界各国のエイズ予防啓発運動に影響を与えています。
中村キース・ヘリング美術館では毎年、HIV検査普及週間のある6月にイベントを開催し、ヘリングの生前の意志を普及する活動を行っています。本年はヘリングのエイズ・アクティビズムの軌跡を辿りながら、今日受け継がれるヘリングの遺志を紹介します。

キース・ヘリングとエイズ・アクティビズム
会期:2016年6月1日(水)〜 6月30日(木)
会場:中村キース・ヘリング美術館|最後の回廊
開館日時:会期中無休 9時〜17時
入場料:無料(入館料別途)

企画展関連プログラム
1) 特別館内ツアーと朗読会
キース・ヘリングのエイズに関する作品やアクティビズムを軸に、館内作品を鑑賞するツアーです。期間中は当時の心境を物語るヘリングの手記や、現代を生きるHIV陽性者の声を朗読しながら、参加者全員でHIV/AIDSについて考えます。
特別協力:特定非営利活動法人ぷれいす東京
日時:2016年6月5日(日)・19日(日)14:00〜15:00

2) 上映会『怒りを力に ACT UPの歴史』
キース・ヘリングも活動を共にしたエイズ患者の権利拡大を求めた団体・アクトアップの記録映像を上映いたします。 1980年代アメリカにおけるHIV/AIDS運動の歴史を辿る貴重なフィルムです。
日時:2016年6月12日(日)・26日(日)14:00〜15:33

*入場鑑賞料は無料です。
*映画上映中は展示室の暗転と一部作品の撤去がございます。

お問い合わせ:中村キース・ヘリング美術館
Tel: 0551-36-8712 Email: museum@keith.jp


by staff | 2016年9月24日  | お知らせ

台湾南部地震支援金の送金状況のご報告

この度は、台湾南部地震支援金に、多くの皆様から温かいお気持ちをお寄せいただき、誠に有難うございました。
4月末時点での支援金のご報告とお礼を申し上げます。

館内設置のボックスに募金されたお金と、当館入館料およびミュージアムショップの売上の一部を、台南の衛生福利本部へ寄付いたしました。

160,932円(平成28年4月30日時点)

温かいご協力を誠に有難うございました。
今もなお被災地で苦しんでいる方々にとって、少しでも力になることを願っております。
また一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

中村キース・ヘリング美術館

by staff | 2016年9月24日  | 日々の記録

特別公開スケジュール《デイグロー・ペインティング》5月・6月・7月

4月24日(日)より2016年度展覧会「キース・ヘリング:グローイング−進化するフォルム−」展が始まりました。
展覧会の関連企画として、美術館スタッフが展示室で見どころや作品解説を行うツアーを、毎月第1・3日曜に開催いたします。
特別公開となる《デイグロー・ペインティング》は、このギャラリーツアーに合わせ、毎月第1・3日曜の14:00〜17:00までブラックライトのもとで展示いたします。
キースとニューヨークのグラフィティ・ライター、LA IIによって描かれた蛍光色の線が、時空を超えて、ブラックライトのもと浮かび上がります!是非お楽しみください!

KeithLA2.jpg
*ギャルリー・ワタリ「キース・ヘリング展」のため、作品制作をするキース・ヘリングとLA II(東京、1983年)

2016年5月・6月・7月特別公開スケジュール

5月1日(日)、15日(日)14時〜17時
6月5日(日)、19日(日)〃
7月3日(日)、17日(日)〃

*ギャラリーツアーはいずれも14時から開始し、所要時間30分〜1時間を予定しております。

お問い合わせ:0551-36-8712(中村キース・ヘリング美術館)

キース・ヘリング:グローイングー進化するフォルムー
会期|2016年4月24日(日)-2017年1月31日(火)
会場|中村キース・ヘリング美術館
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10249-7
開館時間|午前9時~午後5時
休館|会期中無休 入場料|一般1,000円、大学生・シニア800円、小中高生600円 団体割引・障害者割引あり

by staff | 2016年9月24日  | お知らせ

4月24日(日)2016年度展覧会【オープニング企画】スペシャルギャラリーツアー開催!

明日より開催となる2016年度展覧会「キース・ヘリング:グローイングー進化するフォルムー」のオープニング企画として、スペシャルギャラリーツアーを行います!

IMG_1855.jpg

【オープニング特別企画】
美術館顧問・梁瀬薫によるギャラリーツアー 2016年4月24日(日)14:00〜

1_yanase_1.jpg梁瀬薫
アート・プロデューサー&ジャーナリスト。1986年MOMAの仕事でNYへ渡る。以来、AICA(国際美術評論家連盟米国支部)評議員、美術ジャーナリスト、アートコンサルタント、展覧会プロデュースなど、コンテンポラリーアートを軸に活動している。

*ツアー中にグラフィティ・ライター LA II 共作したデイグロー・ペインティングをブラックライトのもと 特別公開いたします!

A1-thumb-500x354-thumb-500x354.jpg

【展覧会概要】
ニューヨークに拠点を移したキース・ヘリングは、1980年に地下鉄構内の広告板にチョークで描く《サブウェイ・ドローイング》を開始しました。
シンプルなライン、繰り返し描かれるモチーフ、 簡易化されたフィギュアはヘリングのトレードマークとなりました。
世界中で今もなお愛されるヘリング芸術はこの時期に開花します。
1980年代後半になると、ドイツの遊園地のプロジェクト《ルナルナ》に始まり、ヘリング芸術が 進化していくことがわかります。
特にエイズと診断された1988年は、ヘリングにとって最大の転機となりました。
版画作品の老舗画廊マーティン・ローレンスから出版された《グローイング》シリー ズや、詩人ウィリアム・S・バロウズとの共作《アポカリプス》など、様々な意欲作を発表。
生前のト ニー・シャフラジ画廊での最後の個展では、大作《無題ト( ライアングル)1988年8月15日》を制作し、計算し尽くされた色彩の対比、構図、空間を幾何学のフォルムの中で完結させ、新境地 を開拓しました。
本展覧会では、ヘリングの作品に描かれたフォルムの変容を追いながら、最期まで拡張と進 化を続けたヘリング芸術の細部を探っていきます。

キース・ヘリング:グローイングー進化するフォルムー
会期|2016年4月24日(日)-2017年1月31日(火)
会場|中村キース・ヘリング美術館
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10249-7
開館時間|午前9時~午後5時
休館|会期中無休 入場料|一般1,000円、大学生・シニア800円、小中高生600円 団体割引・障害者割引あり

by staff | 2016年9月24日  | お知らせ

柿澤勇人と学ぶ『ラディアント・ベイビー』とキース・ヘリングの生涯

講師名
俳優 柿澤 勇人
中村キース・ヘリング美術館アート&ファッションディレクター Hiraku

講座内容

柿澤勇人さん
★お申し込みはWEB:4/12(火)12:00、窓口:4/14(木)9:30、電話:4/14(木)11:00より承ります。

今も愛され続けるストリートアートの先駆者キース・ヘリング。その魂を燃やし尽くした31年の生涯をロック&ポップミュージックで綴るミュージカル『ラディアント・ベイビー~キース・ヘリングの生涯~』が、2016年6月、日本で初上演されます。
この講座では主演の柿澤勇人さんが、中村キース・ヘリング美術館アート&ファッションディレクターHirakuさんと、キースの人生や彼の作品の魅力を語ると共に、ミュージカルの見どころにも迫ります。『ラディアント・ベイビー』を楽しむための情報満載です。

=公演情報=
ミュージカル『ラディアント・ベイビー~キース・ヘリングの生涯~』
<あらすじ>
キース(柿澤勇人)は、自分の居場所を求めて故郷のペンシルベニアからNYに出てくるも、初めての都会での生活に翻弄される。
友人のツェン・クワン・チー(平間壮一)、アシスタントのアマンダ(知念里奈)、恋人のカルロス(松下洸平)、そして自身が美術を教える3人の子供たちに囲まれてアートに没頭する彼は、名声を得てもなお自分が信じる世界を探求し苦悩の日々を送る。
病に冒され、31歳の若さでこの世を去ったキースが、全速力で駆け回り、追い求め続けたものとはー。

■公演日程 2016年6月6日(月)~6月22日(水)
■会場 シアタークリエ
■演出 岸谷五朗
■出演 柿澤勇人 平間壮一 知念里奈 松下洸平ほか
■チケット情報  S席10,800円、A席8,800円(全席指定・税込)
■申込み 東宝テレザーブ 03-3201-7777(営業時間 午前9:30~午後5:30)


★★お得なS席公演チケット付き受講券もございます★★
特別価格:会員11,900円、一般12,550円
【6/8(水)18:30】→https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/2727733f-4505-c28e-d866-570398ce10c7
【6/9(木)18:30】→https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/16a497a8-3b68-e02d-551f-57039ae6bed2
【6/14(火)13:30】→https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/ee6a2008-2e9a-ecde-f376-57039e184180
【6/18(土)12:30】→https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/18a274aa-cc5c-8a6d-f4ed-57039fe207b3

日時・期間
月曜 19:00-20:30 5/9 1回

日程
5/9

受講料(税込み)
5月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円

注意事項
<受講生からの質問募集中!>
締め切りは4月28日必着。お名前・ご連絡先を明記の上、お送りください。
※時間の都合上すべてのご質問にはお答えできません。予めご了承ください。
【宛先】・メール sakuhin4floor[あっとまーく]asahiculture.com
件名を「0509ラディアント」として、[あっとまーく]は@に置き換えて送信してください。
・ハガキ 〒163-0204 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル4階 
朝日カルチャーセンター「ラディアント・ベイビー」係
★お申し込みはWEB:4/12(火)12:00、窓口:4/14(木)9:30、電話:4/14(木)11:00より承ります。
お申込みの前に ・WEB受付はご本人のみ、お一人様1枚となりますのでご注意ください。窓口・電話でのお申込みはお一人様2枚まで(ご予約の際、お連れ様のお名前・電話番号・ご住所が必要です)。
・お申込み前に登録・ログインしていただきますことをお勧めいたします。
・モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)をご利用の場合、当社からのメール『@asahiculture.com』を受信できるようドメイン設定をお願い致します。
・当社からID,パスワード確認メールが届かない場合はこちらをご覧ください。⇒ https://www.asahiculture.jp/mailerror
受付一時中止
ご案内 ※講座は全席自由です。受講生の皆様への入場整理券(お一人様1枚)は、講座当日14時から新宿住友ビル7階カウンターで配布いたします。開場は18時30分を予定しております。

講師紹介
柿澤 勇人 (カキザワ ハヤト)
1987年10月12日生まれ。2007年劇団四季に入団後、同年『ジーザス・クライスト・スーパースター』でデビュー。その後、同劇団公演の『人間になりたかった猫』『ライオンキング』『春のめざめ』で立て続けに主演を務め、09年末に同劇団を退団。その後、舞台『スリル・ミー』『海辺のカフカ』『ロミオ&ジュリエット』『メリリー・ウィー・ロール・アロング』『タイトル・オブ・ショウ』『デスノートThe Musical』『サンセット大通り』などに出演。舞台のみならず大河ドラマ「軍師官兵衛」ドラマ「デザイナーベイビー」映画「クローズEXPLODE」「明烏」など活躍の場を広げている。

Hiraku (ヒラク)
米テレビシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』や映画『プラダを着た悪魔』のコスチュームデザイナー、パトリシア・フィールドのブランド、House of Fieldでクリエイティヴ・ディレクターを務め、数々のヒット商品やファッションショーなどのスタイリングを手がけた。2014年より中村キース・ヘリング美術館でアート&ファッションディレクターに就任し、パトリシア・フィールドとキース・ヘリングの合同イベントを手掛けるなどファッションとアートの融合 、LGBTの可視化を目的としたプロジェクト『OUT IN JAPAN』に写真家レスリー・キーの被写体として参加するなどと日本での活動を広げている。

by staff | 2016年9月24日  | お知らせ

休館日のお知らせ|2016年4月19日(火)〜4月23日(土)

中村キース・ヘリング美術館では、展示替えに伴い、下記の日程を休館とさせていただきます。

2016年4月19日(火)~4月23日(土)

予めご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

休館後、4月24日(日)より「キース・ヘリング:グローイング 進化するフォルム」展が開催されます。
英語版の詳細は☞こちらよりご覧いただけます。

by staff | 2016年9月24日  | お知らせ