撮影等の会場使用について

2019/1/14|

当館では、企業様向けに撮影などの会場使用(有料)のご相談を承っております。

 

<当館の建築について>

当館は、日本を代表する建築家である北川原温氏により「闇から希望へ」というテーマで、80年代の混沌とした大都市ニューヨークで生まれたキース・ヘリングのアートが放つメッセージを体感できるように空間を設計されました。
キース・ヘリングの作品をご覧いただくと同時に、空間体験を通じてヘリングの思考や人生、そして彼が駆け抜けた時代について想いをめぐらせ、作品の持つエネルギーを感受していただきたいと考えています。

2015年春のリニューアルオープンでは、「生命の荒々しさ」をキーワードとし、生命力がまるで自然の地形に反響するかのような斬新な設計となりました。外壁には波動をデザインし、中庭には稲妻形の壁が出現しています。

 

会場使用をご検討中の方は、企画書をご用意のうえ使用ご希望日の1ヶ月前迄にmuseum@keith.jpへご連絡ください。

・企画書には会場使用の用途、ご希望の日程、撮影等のスケジュールなどをご明記ください。

・ご提出いただいた企画書をもって審査を行います。企画内容や当館のスケジュールの都合上、会場の貸し出しができかねる場合や、日程の変更をお願いする場合がございます。

 

OPEN