12月1日はWorld AIDS Day!

2017/6/4|

当館が実行委員として参加している、2017年のTokyo AIDS Weeksのフライヤーが完成しました!
「TOKYO AIDS WEEKS 2017は、市民のHIV/AIDSへの関心を高めて感染拡大の抑止をはかるとともに、HIV陽性者およびHIV/AIDSに対する偏見差別を解消し、感染した人々も安心して暮らせる社会を目指して実施します。」

【イベント概要】

12月1日はWorld AIDS Day!

世界エイズデーは、世界規模でのHIV/AIDSの蔓延の防止と、HIV陽性者に対する差別・偏見の解消を目的として、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したものです。毎年12月1日を中心に、世界各国でHIV/AIDSに関する様々な啓発活動が行われています。

TOKYO AIDS WEEKS 2017とは?

TOKYO AIDS WEEKS 2017は、市民のHIV/AIDSへの関心を高めて感染拡大の抑止をはかるとともに、HIV陽性者およびHIV/AIDSに対する偏見差別を解消し、感染した人々も安心して暮らせる社会を目指して実施します。

実行委員会では、11月24日(金)~26日(日)に中野区産業振興センター、なかのZEROでイベントを開催します。中野区産業振興センターでは団体・企業・個人等に会場を提供し、様々な立場や視点でHIV/AIDSについて学び、考える場にしたいと考えています(後日、ホームページにて参加団体の募集を予定しております)。

また、世界エイズデーの前後に東京都内で開催される様々なイベント等とも相互に連携することで、より一層の啓発効果をもたらしたいと考えています。
なお、中野区内では11月24日(金)~11月26日(日)に第31回日本エイズ学会学術集会・総会が開催されます。

主催:TOKYO AIDS WEEKS 2017実行委員会
共催:中野区

OPEN