第15回中村キース・ヘリング美術館国際児童絵画コンクール

 

中村キース・ヘリング美術館では今年も国際児童絵画コンクールを開催いたします。

 

コンクールの詳細はこちら👉第15回中村キース・ヘリング美術館国際児童絵画コンクール ウェブサイト

 

主催:中村キース・ヘリング美術館  共催:シミックホールディングス株式会社 

協力:キース・ヘリング財団、ミス・グランド・ジャパン 

後援:文化庁、山梨県、山梨県教育委員会、北杜市、北杜市教育委員会

 

子どもたちには、未来への夢や希望を持つ自由があります。そうした想いを隔たりなく表現できる場として生まれた「中村キース・ヘリング美術館国際児童絵画コンクール」は、今年で15回目を迎えました。
2009年よりキース・ヘリング財団の認可を受けて開催される当コンクールには、毎年世界各地からたくさんの作品が寄せられ、受賞作品はヘリングの作品と共に当館に展示されます。
近年、多くの子どもたちが環境問題に関心を持っていることに気付かされ、昨年から当コンクールは「環境(サステナビリティ)」を考えるコンクールへと生まれ変わりました。
今年もみなさんからのご応募をお待ちしております。

【今回のテーマ】
環境:2030年のある日

わたしたちの身のまわりの環境は日々めまぐるしく変わっています。
2030年は7年後のそう遠くない未来。あなたはどこで何をしているでしょう?また、世界はどのように変化しているでしょう?
あなたの想像する「2030年のある日」を自由に描いてみてください。
あなたの作品がだれかにとって未来について考えるきっかけとなるかもしれません。

 

【審査員】

上村 英司(北杜市長)

大石 圭子(シミックホールディングス株式会社代表取締役社長 COO)

中村 和男(中村キース・ヘリング美術館館長)

ギル・バスケス(キース・ヘリング財団ディレクター)

パトリシア・フィールド(スチュームデザイナー,スタイリスト)

梁瀬 薫(中村キース・ヘリング美術館顧問、美術評論家)

吉井 絵梨子(ミス・グランド・ジャパン運営代表)

吉井 仁実(清春芸術村吉井財団理事長)

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

 

募集要項

【募集期間】

作品募集期間:2023年4月20日(木) – 2023年9月15日(金) 17:00まで当館必着

受賞者発表:2023年9月30日(土)

授賞式:2023年10月28日(土)

※受賞者は当館のブログ、各種SNSにて発表するほか、ご本人にはメールにてご連絡いたします。

 

【応募対象】
部門①: 4 – 1
部門②:11 – 18歳

 

【出品規定】

・A4 (21.0 × 29.7 cm) 以内。平面絵画作品に限ります。

・水彩、油彩、色鉛筆、クレヨン、コラージュ、版画など画材や技法は自由です。

・応募作品は本人による、未発表のものに限ります。 

・作品の裏面には天地を明記してください。ウェブ応募の方は作品の天地を合わせてアップロードしてください。

・郵送での応募の方はエントリーシートを印刷の上、必ず作品の裏に貼り付けてください。

 

個人情報の扱い

・応募作品の所有権並びに著作権は主催者に帰属します。

・エントリーシートに記入いただいた個人情報は、結果等の通知に利用するほか、当館のブログやSNSでの結果発表、当館の出版物、メディア取材などに際し、お名前、お住まいの都道府県、年齢などを公表させていただく場合がございます。

 

注意事項

・A4 (21.0×29.7 cm) より大きな作品、またはエントリーシートの必須事項に記入漏れがある場合は選考対象外となります。

・応募作品は返却できかねます。

 

【​応募方法】
2種類の応募方法があります。

👉ウェブ応募:応募フォームよりご応募ください。

👉郵送応募:エントリーシートに必要事項を記載の上、作品と同封し下記住所までお送りください。

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10249-7 中村キース・ヘリング美術館 宛

エントリーシートのダウンロードはこちら

 

みなさまからのたくさんのご応募をお待ちしております!

OPEN